たまご夕食でがんばろう。たんぱく質を盗る工夫

私の旦那はちょっと変わっていて、お肉がいまひとつ好きではありません。
それどころかお魚もあまり好きではありません。単に脂ののった魚が駄目です。
エビなら取るかな、と思ったら、エビも駄目です。イカもタコも固いといって嫌がるので駄目です。
貝類は、口当たりが強すぎず、幾らか旨いお取寄せ食通の感じだったら食べます。
あんな人のご飯を一年中作って贈るんだったら、一体何でたんぱく質をとらせたらいいのでしょう!
ここは握りこぶしの見せ要所ですな、と思って、たまご夕食を工夫しています。
オムレツのなかにモッツアレラチーズを入れたりとか、幾らか凝った製法をするようにしています。
そうすると我が家のたまごの出費量は、恐らくお肉やお魚も摂るおうちより、
ますます多くなってしまっているんですよね。他の鳥獣性のたんぱく質をちっとも食べないので。
どうせツナの缶詰か、鮭フレークか、たらこういうフレークか、魚肉ソーセージくらいだ。
やっぱりたまごで頑張ろう、とおもう一年中だ。黒ずみ 肌