ブックオフの買収、どうなってんの?と心から思います

今どき、ブックオフで古本を買いました。すると、開いてみたら紙片が落ちてきました。吉野家の割り引き券でした。2014階級6月までとなっていました。多分、前の奴がしおりに使っていたのでしょう。こういうこと結構多いのです。本屋のレシートが挟まっていたりも多いですね。でも、買い付けのときに店員さんは気がつくだろうし、気がつけば挟まっていたのを捨てないのですかね?といつも思うんですよ。それでいて、わたしが入手に持ち歩くと、幾らか痛んでおるだけで、ここ無茶ばかりだもん。どうなってんの?と思いますね。ほかにもマーカーが引かれていたり、文章があったりなんてしょっちゅうですよ。こういうのもどちら見て買い取ってるのかと思いますね。それとも心配でぱっと見で買い取ってしまうんですかね。いずれにしてもわたしが買い付けで行くと、ひどく激しいですね。CDもそうです。ケースにヒビがあるのなんてしょっちゅう買ってますが、わたしが譲るときは多少なりともヒビがあるとこれは代つきませんでしただもん。どうなってんの?ですよ。http://www.cfo-insight.net/

「もたない暮らし」は自分の生活習慣を見直すきっかけにも

ブームになっているミニマリスト、TV番組でもたびたび取り上げられています。
そうすると、視聴者からの意見で必ず「自分には無理」というのが寄せられますね。
まあ、TVで紹介する例は極端なものが多いので、あそこまでやる必要はないと私も思います。
ただ、ミニマリストの生活を通して、自分の生活を見直すいいきっかけにもなるのではないでしょうか。
例えば、エアコンがないと熱中症になるという人。
自律神経が乱れやすく、不規則な生活で体が弱っている可能性が高いですよね。
エアコンをなくすまで極端なことをせずとも、28度設定で暮らせる程度の生活習慣の改善をしてみるいいきっかけです。
掃除機をなくしてほうきで掃き掃除すると腰痛になってしまうという意見も見ましたが、完全に運動不足。
高齢者ならともかく、中年層なら掃き掃除ぐらいで腰痛になるのは正直ヤバいです。
これを機に体を動かす習慣をつけて、掃き掃除しても腰痛になりにくい体づくりをしてみるといいでしょう。
なんでも「私には無理」ではなく、少しでも自分に役立てられるヒントを得られればという目で見ると、生活が改善されて暮らしやすくなるかもしれませんよ。酵素ダイエット人気